ビルーの町ーに♪

ガォーって、ちと空き時間ができてしまったので、見てきましたよ。
Dsc02197

足元はまだ工事中です。
12月頃に公園整備も完了するそうです。
鉄人の足に座ったり抱きついたりできるんかな~。
Dsc02199
Dsc02200

空き時間の手持ちぶたさで立ち寄ったのですけど、公園整備が完了した頃に
家族で行きたいと思っています。
その時は、ぼっかけうどんも食べたいですー!。

Dsc02217

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハンディクリーナーその7 手入れをサボると..

Dsc01240 ここしばらく集塵室の掃除をサボっていたので久々に掃除しました。
フタを開けて、集塵室のゴミを落とします。ティッシュクルクル(その6参照)のおかげで、大きいゴミはティッシュに絡まった状態で落ちてきました。

Dsc01241 プラスチックフィルターを外した所、とんでもない事になっていました。
年末の大掃除でエアコンのフィルター掃除に使ったこともあり、HD(高密度集塵)フィルターのヒダヒダに細かいホコリがギッシリ。
サイクロンってこんなんなのかなと思いつつ、HDフィルターを叩いてホコリ落とししましたが、ティッシュクルクルの悪影響なのかもしれません。

Dsc01242 結局これだけのゴミが溜まった状態で使用していたわけですが、吸引力が低下した感じはありませんでした。
掃除は面倒でもこまめにやらないと気分悪くなってきますなぁ..。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンディクリーナーその6 小ネタ

ピボットダストバスターのお手入れ
車内掃除で取れた粉塵は集塵室内壁に張り付いてパンパンしても落ちません。
模型工作で出たプラスチックの削りカスは帯電するのか同様に張り付いてパンパンしても落ちません。
結局雑巾か濡れティッシュでふき取る事になります。

遠心力で集塵室内壁に叩き付けられるのなら、テッシュペーパーを一枚吸い込ませておけばテッシュが
グルグル回って内壁をお掃除してくれるかなと。
試してみた所、ちょっとは効果があるようです。(グルグル回ってタノシイだけかな)

フタとの接触面(画像矢印部分)付近に堆積するヤツはどうしようもないのでやっぱり濡れティッシュ
ですな。
Dsc01173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走行キズ

走れば色々とキズが付くのは仕方がない。
現在4箇所程イッてます。

運転席側バンパー5mm位の深いキズ
運転席側ドア下方1mm2箇所浅いキズ
運転席側後輪ホイール長い浅いキズ
マフラーの底:バック駐車の際、車止めでゴリッとトホホキズ

運転席側に集中しているわけで、対向車が巻き上げた小石なんかが
原因なのかと被害者的推測をしていますが、車高の低さなんかが影響してるんでしょうかね。

Dsc01166_3Dsc01165_1Dsc01167_1Dsc01168 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃費向上?

毎晩アルコール度5.5%程度の発泡酒を1缶注入してましたが、最近これにしてます。
勤め先近くのダイエーで1本¥820、通勤カバンでお持ち帰りできるサイズ。

グラスに2/3程注いで氷を3個浮かべ、晩ご飯食べながら小一時間楽しめます。
約10日間持ちますから、ちょっとばかし燃費UPかと。
しかしながら、このクラスのを飲んでると、お土産で買ったりする古酒はやっぱりおいしいんやなと思ったりします。

8の方は、満タン計測法で給油毎の燃費をEXCELなんかで記録してます。
前回給油は○○km/Lで今回は△△、良くなったとか悪くなったとかってやつね。
まぁ給油のタイミングでしか燃料量を知る術がないので仕方ありません。

現在までの総走行距離/総燃料量で燃費計算してみた。
1854km/305.54L=7.34km/L
10万km走行すると燃料代¥200万位になる。(原油価格が安定してればね)

搭乗者の燃費を少々UPさせても追いつかんですな。Dsc01157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZPV1000のフィルター

「汚れがひどい、もしくはダメージを受けたフィルターは新しいものと交換して下さい。(お取替えの目安は、6ヵ月から9ヶ月です。)」取扱説明書より

フィルターの価格とか入手方法が知りたかったので、ブラックアンドデッカーにメールで確認をとりました。
結果は以下メール(夜に送信して翌日返信もらえた。)
--
弊社製品をお買い上げいただきまして誠にありがとうございます。
ZPV1000のフィルターは、部品にて販売しております。
フィルター 5147239-00
価格    1,700円(税別)
送料     300円(税別)
 ※代金引換にて発送しております。
本メールまたは、お電話にてご注文受けた賜っております。
よろしくお願いいたします。
--
こまめにメンテしていれば9ヶ月以上でもOKと思うけど、部番も教えてもらえて一安心。

話はかわるが、ブラックアンドデッカーから何故かE.H.エリックさんを連想してしまうのは私だけかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンディクリーナーその5 試用編(2)

先週末は天気が悪かったですが、雨雲の切れ目を窺いつつ洗車を強行。
我が家の駐車場はお向かいさんの影響で乗らなくても大量の砂塵を被るんでね。
ボディコーティング掛けてあるので、普段のお手入れは水洗いとふき取りのみと比較的楽とは言え、週一の洗車がいつまで続く事やら。これから寒くなるしね。

で、洗車後に「ダストバスターレッド」の実戦投入。
稼働時間を気にしつつ、弱モードでボビューンとフロアマット下の砂粒を吸い取りました。
(フロアマットは手でパンパンするので、車両床のカーペットの掃除ね)

付属のブラシノズルの装着で綺麗に吸い取れました。吸い取られた砂粒がクリーナーの中でカリカリ音をたててますから遠心力だか竜巻だかでくるくる回ってるんでしょうな。

強モードも試してみましたがブヒイィーンと音量もUPして耳障りだったので、弱モードに戻してシートの隙間とか気になる所を掃除して終了。稼働時間は10分程度で十分と感じました。(あまりに短時間だったので写真も撮りませんでした。)

掃除後にフタを空けてゴミを確認した所、粉上の土が結構取れていました。集塵室とフタの境目に溜まっていたのでよく掃除しとかないと排気(吸気?)漏れの原因になるかも知れません。
HDフィルターの表面にもうっすらと粉土が付いていました。
粉土はクリーナー本体を傾けたりパンパン叩いても落ちませんから、ティッシュでふき取りましたが、ゴミを溜めすぎるとクリーナーの掃除が嫌になりそうですし、吸引力も低下しますから使う毎にこまめにお手入れが正解と思いました。
紙パック式でゴミが溜まっているのを気にしつつ、でももったいないから紙パック交換はもうちょっと溜めてからにしようかな、、、とか悩むより潔いかなと。

充電前に充電スタンドを解体した所、LEDの根元に基板が付いており、ダイオードとトランジスタが乗っていました。簡単な定電流回路が組まれているようでちょっと安心しましたが、ケーブル接続の圧着が何とも頼りなさげで、チャイ○ーズを実感させてくれます。本体の方も...。
Dsc01161 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンディクリーナーその5試用編(1)

小さい掃除機でも国内家電メーカー製品の場合、家電量販店での取り扱いになり、大型白物家電と一緒に扱われるのためか、送料が高目な気がします。

ブラック&デッカーの場合、輸入品ですし電動工具メーカーですから国内家電メーカとは流通経路が違うのでしょう。アイデア雑貨扱いなのかな。ここで\7980(税込み 送料無料 11/03現在)でした。

カラーはリーダー色のレッドにしました。(5人は揃わんがな)

本格使用は週末になりますが、箱から出して少しだけ動かしてみた感想は、

箱:思ったより小さいやん。
本体:思ったより大きいやん。
重さ:こんなもんかな。
音:まんま掃除機やん。
吸込(手をかざしてみて):弱でも吸い込むやん。
充電スタンド:底板無しで充電コード直結です~。充電中ランプが付いてますが、本体通電中ランプですな。壁取り付け用の木ネジが付属してました。

充電器:14.5V 400mA PSEマーク付(0.2C充電位かな)

電池:ニッカド12V 300回

分解:本体片側(広告とかに写っていない方向)にたくさんネジが付いています。ネジを隠すようなはめ込み構造ではなさそうなので分解しやすいかも。

保証規定:1年間のホームユース保証付。プロの大工さんがハードに使用した場合は保証しかねるらしい。

取説にはプラスチックフィルターとHD(高密度集塵)フィルターの手入れの方法が記載されています。
フィルターは6ヶ月から9ヶ月が交換の目安と書かれていますが、入手方法はどうなるんでしょうか。
サイクロンでもフィルターのお手入れが必要で9ヶ月で交換はちと誤算でしたな。
吸い込みパワーに期待しつつ、つづく。

Dsc01139_1Dsc01138Dsc01145 Dsc01143

Dsc01142Dsc01140_1Dsc01147Dsc01149Dsc01150Dsc01155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンディクリーナーその4

ピボットダストバスター Z-PV1000を”ポチッ”とやっちゃいました。
4時間充電、溜まったゴミを捨てる時にホコリ飛び散りそう、とか不安要素
もありますが、デザインと新製品の人柱的な意味合いでコッチにしました。
ハンディクリーナーで検索サイトから来られる方もいますしね。
ブツが届いたらレポートしますのでよろすく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンディクリーナー

車内清掃用に物色中。

シガーライターソケットから給電するタイプはエンジンを掛けながらでないと使えない。
(バッテリーあがりが怖いし、電子機器満載の最近の車ではノイズも怖い、そもそもシガーライターソケットって、そんなに電流を流して大丈夫なんか?)

模型製作で発生するヤスリ掛けのクズ掃除にも使いたいな。

ご近所の目もあるので、家庭用掃除機を持ち出してガーガーやりたくない。
(なんかバカっぽいし。いい歳して8ってとこで既にバカっぽいか...)

気になるのは、シートのホコリとフロアの砂粒。
ホウキでは砂粒がカーペットに挟まり反対側に弾き飛ばされて全然取れない。
シートの隙間のホコリもホウキではきれいに掻き出せない。

コロコロシートはなんか不経済な気がする。

充電式クリーナの連続使用時間は大体15分

吸引仕事率は掃除機の能力の目安
家庭用掃除機は500W位
ハンディ充電式は10W程度
ハンディ交流式は100W程度

サイクロン方式クリーナー
紙パックやフィルター掃除不要。
流体工学とか設計難しそう。

ブラック&デッカー
ピボットダストバスター
サイクロン式
正式発売は11/1。
本国では14V仕様が販売されているようだが、日本向けは12V仕様のみ。
吸引仕事率26W
4時間充電
弱モードで10分運転/強は8分
SFチックなデザイン(ダイソンには負ける)
8千円位。
世界で初めて充電式クリーナを作ったのはブラック&デッカーらしい。

ナショナル
プロアシスト工事用パワークリーナ
吸引仕事率12W/30W
よさげだが、電池,充電器別売りなので高価。全部揃えると3万位?

ダイソンの新型
当然サイクロン式
吸引仕事率50W
リチウムイオン電池
定格使用時間5分
11/1発売:3万超える様子。
SFチックなデザイン
こいつが発表されてから、ハンディクリーナで検索するとやたらダイソンが引っかかって検索のジャマ。

マキタ
新幹線の車内清掃や建築現場で定評あり。
充電時間が最短モデルは14分
デザインが古臭い。
卓上向きではなさそう。

サンヨー
充電が100Vとシガーライターソケットの両用のヤツがある。
ティッシュフィルターってどんなんだろうか?
充電時間は最短モデルでは1時間
電動アシスト自転車のサンヨー、電池もモータもいいんかな。

ツインバード/フカイ/ナカイ/イズミ/オーム電機/etc
サイクロン式とかフィルタ式とか色々ある。
使い物になるなら安くてよいのだが...。
充電時間は8時間クラス

カーペットクリーナーぱくぱく
ホームセンターでペットコーナーなんかにひっそりと置いてある。
意外とこんなんでOKなのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧