道具箱

先週書いた記事がなぜかアップされていなかった様子。

道具セットのポーチがボロボロになったので代品を作る内容であった。

まだ完成していない。

先週の進捗は、
Img_3272_h
プラ板を切り出して、穴あけして、
Img_3271_h
化粧布を貼り付けて、ゴムバンドを縫い付けて、パネルを作る。
箱はアルミ製のコスメボックス。
以上が先週。

製法に問題なさそうなので、今週はドライバー用パネルを作った。
Img_3278_h
いい感じだわ。
整然と整理されていると気持ちがいいねぇ。
パネルはまだまだ増産しないとならない。
ゴムバンドの縫い付けにめっちゃ時間が掛かる。
きつ過ぎずゆる過ぎず、パンツのゴムの極意が必要になる。

まだまだ完成は遠い道。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウォルターウルフ2連発

もう10月か...

しばらくぶりでありますが。

ようやく余裕が出てきた感じで、時計いじりしたわ。
一年くらい時計いじってなかったような気が...(汗

このところ実用していた腕時計は、クォーツの鉄道時計とクォーツのクロノグラフと、
時々手巻き鉄道時計を使う程度だったわ。
手が掛からずにそこそこ安心して使えるのがこの辺りだったりするのだな。

しかしながら、もうちょっとこう、コマシで手が掛からずに安心して使えるのが欲しい。
つまりはジャンク度が低くて、中身をいじらなくても快調に動いて狂いも少ないヤツだ。

で、入手後手付かずだったウルフモデルを側の掃除だけして実用に回すことにする。

ノーマルなブラッキーモデルと、チタンのゴールドモデルの2台。
機械を抜いて側とベルトを手洗い&超音波洗浄のお手軽整備だ。
ゴールドの方は結構めずらしい物だと思う。
もうオッサンだから金時計もありだよな。
しかしながら、ルパン三世並みに手首の細い私でもベルトキツキツサイズで余りコマもないので、休日専用だろうなぁ。

ブラッキーの方はいい感じにヤレているし、裏ブタには2011年にOHしたらしい落書きもあり、実用にはもってこいだわ。
使い古しのナイロンベルトで、通勤から現場作業まで少々気を使いながらガンガン使わせていただこう。

Imgp9315_


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

びぶ朗アンプ

ノートパソコンを新調したら、マイク入力もライン入力も無かったのよ。
で、USB接続のヤツを買ったのだな。
Dsc00474

マイク入力のみでライン入力は無い。
これに電池駆動のアンプを繋いで使ってたのだけど、何かノイズが酷かったのだな。

パソコンをバッテリ駆動で使うとかなりマシになるので、ACアダプタを疑った。
ノイズ退治にアダプタの前後やUSBケーブルにフェライトコアをたくさん挟んで見たのだけど、たいして効果なかった。

これは圧電素子の入力インピーダンスがアンプとマッチングしてないからなんだらかんたらと思い、FETでアンプを作ろうと思い立ったのが去年の3月。

この時に、マイク入力にはマイクに電源を供給するために3V位だったか電圧が乗せてある事を知った。
この電圧を利用して、電源なしのアンプも製作可能な事も知った。

で、マイク電源利用のアンプをトランジスタ1石で作った。(3月に作っていた)
画像の上の方に写ってるヤツ。
ネットで拾った回路図と有り合わせの手持ち部品製。

ところが、そんな物を作ったのをすっかり忘れていたのだわ。
本命はFETアンプと思ってたからねぇ。

この前整備したセブンスターデラックスは真剣に実用したかったので、びぶ朗で調整しようと思ったら、ノイズで使いモンにならない→そう言えば何か作っていたような→部品箱に転がってたと。

マイクボリュームMAX&マイクブーストONでそこそこのレベル。
もうちょっとゲインが欲しいけど、ノイズがほとんど無い。
ACアダプタを使っても何の問題も無い。

アンプはもうこれでいいように思えてきた。

Dsc00475

セブンスターも今のところ調子ヨシです。
姿勢差はあるものの、一日中着けていても結果オーライで日差数十秒。
Dsc00476


異常に進んだのは、ゼンマイの巻き上げがほとんどできてなかったからなのだと思います。
ゼンマイの外端(スリッピングアタッチメント)が折れてました。

ジャンクからゼンマイを部品取りしたのに巻き込み方向を間違えて組み付けたので、今度はゼンマイの内端を折ってしまいました。
更に別のジャンクからゼンマイを部品取りと、ちょっともったいない事をしてしまいましたが、実用機が1個できたので、まぁええですやんか。
尊い犠牲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

使ってみたら...

平置きでそこそこ合っていたので、
セブンスターデラックスを実用してみたのだけど、
めっちゃ進む。
1時間で10分位。

2008年の作業を見返してみると、何やら自動巻きロータのベアリング修理やらをやっただけで、分解掃除はしてなかった様子。

お昼から分解掃除しまして終了は20時、7時間位掛かりました。
穴石やホゾ磨きを省略しても、私にはこれが限界だな。

線バネを2本紛失...
磁石でサルベージするも見付からすドナーさんのお世話になりました。

今のところ良好動作中なのですけど、
どうもね、何か、いい感じじゃないのです。
掃除だけじゃ解決しない気がしていますが、
このごろはモチベーションも下がり気味でね、
ちょっと熱が冷めてきたように感じていますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

セブンスターデラックス

2008年にやってたやつ

新品ガラスが見つかったのです。

しかも純正。

使えるのがあるかもしれないと、シコシコ集めた部品箱からの発見。

側番号からガラスの部番を調べ、手持ちの部品と突き合わせる。

部番付きの袋に入ってなかったら、まずわからんです。

資料は大事だわ。

Img_1449


新品ガラスの発見で俄然やる気満々。

ガラスに釣り合うよう、側を磨き倒しました。

電動バフ掛けではエッジが死んでしまうので、木片に耐水研磨紙を巻き付けて、エッジを擦らぬよう手作業でシコシコ3時間、仕上げのみ電動バフを使用しました。

もう指先の感覚なしですわ。

Img_1450


苦労の甲斐あって、いい仕上がり。

結局、時計は、、

一、文字板

二、ガラス

三、側

四でようやく機械かな。

ジャンク探しの基準が見えてくるのな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レディース2

掃除まで済ませて放置状態でしたが、組み立てましたわ。
天真折れは、ドナーさんよりテンプ一式で交換しました。

でも動かしてみるとダメなんだわ。
傾けると、止まる。
天真が細くなってしまっているのか、穴石が拡がってしまったのか、
ドナーさんとは相性が良くない様子。
顕微鏡で覗くと真がガックンガックン振ってます。
Dsc00473__2
静止画ではわからん...

テンプ一式を戻してドナーさんと入れ替える方が良さそうな感じ。
また放置ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レディース

母親からの預かりもん。

1347196603434.jpg
電電公社に勤めてた頃に初任給で買ったそうな。

動かなくなったので、時計屋に持って行ったけど、「これは治りません」と、断られたそうな。
それが何年前の事なのか定かでないが、動かない時計を後生大事に持ち続けていたのは事実。
スイス製の金時計らしいよ、まぁ今も昔でも大した価値は無い品だと思うのだな。
小娘が初任給で買えただもん。

ゼンマイを巻いて動くようなれば、実用レベルに至らなくても、乙女だった頃を思い出し、懐かしむアイテムにはなるであろうか。

ある意味、過去へのタイムマシン、
過去を刻む時計、
なのだな。


1347196606339.jpg
中身はフォンテンメロン。
残念ながら天真折れでした。

油の固着がすごかったので、ピンピンに尖らせた掃除木と爪楊枝で穴石を磨きましたわ。

1347196607758.jpg

洗浄まで完了で気力が尽きました。
膿疱症の影響で肋骨やら肩が痛くてね。
部品取り品は入手済みなので、来週に続きできるかな、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やってもうた

車を降りてドアミラーに左腕をぶつけた。
時計ベルトの感触が急にゆるくなったのでシャツの袖を引っ張ったら、時計が落下、コンクリートの地面へ........。
時間も良く合って、最近のお気に入り時計だったのにねぇ。

1345210926715.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アドレックス

長々と放置状態でした。
今日やり終えました。
Dsc00465


ついでに、こちらの分目盛りのズレを修正。
以前に組み付けた時、半目ずれていて気になっていたのだな。
Dsc00467


今回わかった事
カットガラスの淵のカケをダイアモンドやすりで整形して酸化セリウムで磨いてみた。カットガラスは意外と軟らかい印象。

アドレックスもジャンボキングもケース研磨しました。
ミニボール盤にバフを装着、バフに研磨剤を擦り付けてからケースを押し付けて磨く。
この手法でものすごく光沢が出る。ギラギラ光る。
でも、艶のある仕上がりにはならない..。
ケースに映り込む景色を良く見ると、ユラユラと波打って見える。
完全に均一で滑らかな、正に鏡面に仕上げないと、しっとり艶のある仕上がりにはならないのだな。
これはすごく難しそうだわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ジャンジャンじゃ

ジャンクだわ。
いつイジれるかもわからないのに、ドンドン手に入れてしまうわ。

1338914167778.jpg
この頃アイフォン45ww

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧